かわいいお客様🐣

今日の朝、園庭に、カルガモ一家がお散歩してました🐦

朝グリーンの子と見守る中、お母さん鳥に生まれたてのひなが11羽、けなげにピヨピヨどこまでも着いていき、段差を登れない子がいると、お母さん鳥、そばに来てじっと見守り待つ姿に、人の親もこうでありたいと学びます。

市や県の自然保護課に問い合わせしましたところ、野鳥に人が手を差し伸べると、母鳥が、育児放棄してしまうので、そっとしておくようにとアドバイスいただきました。

水辺を探してるのでしょう
ひなを守る母鳥

しかし、気温も高く、幼稚園には水辺が整っていないため、バスの先生たちが捕獲して近隣の川辺にはなしてくれました。

親子で上手に泳ぎ草むらに向かっていったそうです。無事に育つことを祈るばかりですね。もしかしたら、城址公園のお堀辺りにいるかもしれませんね。

なんと、カルガモさんの孵化したあとの卵を境内の草むらで発見しました!ここでひっそりと子育てしていたのですね!

かわいい突然の自然界からのお客さんに、心洗われ癒された1日でした🍀

9+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA