今月のおすすめ絵本

先日幼稚園の保護者会にて園長先生が子育てをがんばっているお母様たちのために…

と絵本を朗読しました!

その絵本は、みやにしたつやさん作絵の『おかあさんだいすきだよ』です。

P4220414
おススメです。

みなさんとても真剣に聞いて下さり、中には涙を流される方もいらっしゃいました。

「つい自分と重なり胸が痛みました。わが子にごめんね…と思いました」や

「今日帰ったら子どもを抱きしめたいと思います。」とおっしゃる方も…

毎日育児や家事、お仕事に追われいそがしいお母さん!ついついわが子をせかしてしまいますね…愛情はいっぱいなのに、だからこそ心配で怒ってしまいがち。

そして夜わが子のかわいい寝顔を見ながら、心の中で「ごめんね…」と反省したり。

子どもはお母さんのことだ~い好き!ぜひ、愛情こめて抱きしめたり、笑顔をたくさん見せてあげたいですね。

がんばれ、お母さん!

年長組サーキット遊び♪

青空のもと、こいのぼりが雄々しく泳ぎ、子どもたちの元気な声が心地よいです。

今日は、園庭いっぱいに遊具を置いて、いろんな動きに挑戦しよう!ということで、サーキット遊びを楽しみました。

年長さんがみんなのために、重い鉄棒や平均台を運んで準備してくれます^^

P4200378
「せーのっせ!どこに運ぼうかな~」「いま手伝うよ!」

とっても楽しかったようで、次の日も「サーキットやろうよ」と、他の道具も出してくれました。

P4200380 「転がして行ったら?」「大丈夫、これくらい持てるし~」何とも頼もしいです☆

延々と続くサーキット遊び!とにかくみんな走る、飛ぶ、まわる、ぶらさがります。

手のひらの「がんばりまめ」もすぐにできそうですね…

P4180339

P4190361

P4200379_2

P4190366こいのぼりと一緒に泳いでるみたい。

体力の限界まで何周もして、「ちょっときゅうけい~」と、地面の上にごろんとねっ転がる子どもたちです。銀杏の木陰がひんやりとして気持ちいいのでしょう。そこから見上げる景色は…P4150267
今はまだ子どもたちも、銀杏の葉っぱのように小さな若葉ですが、愛情をいっぱいに受けて、思いっきり笑ったり泣いたり経験を積んで、心も体もぐんぐん育っていくことでしょう。頑張れ、子どもたち!明日もいっぱい楽しもうね^^

新入園児の初日はじまり~♡

お家の方と離れ、新入園の子どもたちも園生活がスタートしました!

にこにこと満面の笑顔で登園する子、緊張した面持ちの子、「おうちに帰る~」と涙でうったえる子…とってもにぎやかな朝でした。

年長のお兄さんお姉さんも困っているおともだちがいると、下駄箱の場所を教えあげたり、靴の着脱を手伝ったり、教室へ連れて行ってあげたりと必死にお世話する姿が頼もしかったです!泣いている子には、どう接しようか…とちょっぴりとまどう様子もかわいらしいです。「ママに会いたいのかな?大丈夫だよ」と声をかけてあげたりと大活躍でした。

そしてお支度できたら戸外遊び!お庭に出れば子どもたちの目はキラキラ。お日さま。のもとでたくさんかけっこしたり、お砂場でお料理に没頭したり、滑り台にチャレンジしたり、うさぎさんと親しんだり、遊びにもう夢中!そんな時は涙もピタリどこへやら。

帰りのお支度になるとお家の人を思い出し、また涙もつい出ちゃう子もいますが、それでも笑顔の時間があって嬉しいスタートとなりました。(4月12日)

P4120154
P4120160

P4120184

P4120195

P4120189

P4120170

P4120174