豆まき

昨日の日曜日は節分ということで、子どもたちから豆まきのお話がたくさん聞けました!

お父さんやお母さんが鬼になったり、窓やドアに鬼のお面をつけて豆まきをしたり。いろんかお話を熱心に話してくれて、子どもたちにとって、とても楽しくて思い出に残るような家族の行事だったのだろうなぁ…と心が温まりました😊。また、恵方巻きにちなんで、納豆巻き食べた〜とか、手巻き寿司してくれたよ〜など、お母さんたちの工夫も教えてくれました♫

さて、今日は幼稚園での豆まき!

園長先生よりおはなし。心の中に、えばりんぼ鬼や怒りンボや、なんでもやって〜鬼、いないかしら?の問いかけに、神妙な面持ちの慈光っ子たち。

不思議な力をもっているお豆をまいて、心の中の鬼やインフルエンザ鬼を追い出して、福の神に変えるぞー!と意気込んでいると、鬼登場〜👹

さあ、豆まきの開始です!

「鬼は外、福は内〜」

勇ましく追いかけお豆を投げるみんな、お豆がなくなると、落ちたお豆をまた拾い、追いかけるので、鬼さんも大変😊

最後は手遊び「鬼のパンツ」で仲直り!鬼の角も取れて、もとの優しい先生に元どおりみんな正体わかってたかしら!?

先生たちも鬼役お疲れさまでした😊

今日の給食は節分メニューこんがりコーンの鬼のツノに大喜びの子どもたちでした!

7+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA